写真をあげる

先日運動会があり、

子供の友達の姿のシャッターチャンスも

あったので、何回か撮りました。

そうしたところ、友達のお母さんがほしいというので、

今朝写真をプリントアウトしました。

こういった写真をまわりからいただくことはあっても、

あげることは初めてかもしれません。

だいたいにして腕が悪いので、いい写真が撮れた試しが

なかったからです。

でも、今回はなかなか上出来!

喜んで渡してきました。

もっと腕を磨けたらいいなと思います。

人から褒められるとやる気も出てきます。

子供も大人もいっしょだなと思いました。

エスカレーター

エレベーターネタに続いてエスカレーターネタです(笑)

そういえば、子供がまだ2~3歳のころ

なぜか、エスカレーターが大好きだったんです。

エスカレーターが動いてるのを見るのが好きで、

じーっと見ても飽きないくらい好きでした。

そんなにじーっと見つめられてたら乗っている人も

恥ずかしかったでしょう、迷惑だったでしょう。

でもその場を離れようとするとそれはもう大怒りでした。

もちろん乗ることも好きでした。

用もないのに、エスカレーターに乗ることもありました。

遊び道具にしてはいけないものだとは思いますが、

当時はついそんな使い方をすることもありました。

そんな子供ですが、今は、エスカレーターの乗るタイミングが

怖いそうで苦手です。

不思議なもんですね。

そしてあの頃はいつになったら飽きてくれるんだろうと

途方にくれてましたが、飽きるときって絶対やってくるんだなって

思いました。

今となれば懐かしい思い出です。

私とブログ

ブログを更新しようと開けるたびに

いつも過去の記事を読み返しています。

私がブログを続ける理由、

それは、記録することで思い出を残すこと、

それと、自分が知っている情報を発信することです。

きっと書くことが苦にならないからできることなのかもしれません。

だったら、ノートに日記を書くだけでもいいんじゃないかって

思う人もいるかもしれません。

でも、いろんな情報も合わせて共有できたらうれしいんですよね。

自分がなるほどって思ったことは、人にも教えてあげたいと思います。

だから、私はノートに書く日記ではなくブログを選んだのかなと

思います。

エレベーター

エレベーターとエスカレーター

どっちかどっちだったっけ?

っていまだに迷うことある私ですが、

エレベーターのマナーについて、

ふと思い出しました。

子供とエレベーターを使うとき、

エレベーターが開いた瞬間によく子供が

乗り込もうとします。

これって、マナー違反です。

出る人が先、入る人は後。

しっかり教えて入るのですが、

ついやってしまうんですよね。

あと、もう少し大人になったら

やってもらいたいなと思うことがあります。

それは、エレベーターに乗っているとき、

誰かが入ってこようとするときに、開けるボタン

逆に誰かが出ようとするときに、開けるボタンを

押してほしいのです。

自分がベビーカーを押すくらい子供が小さかった頃、

誰かがやってくれると、とっても助かったからです。

助け合いって大切です。

入学祝

遠方に住む甥っ子が中学に入学するので、入学祝いを現金書留で送りました。

3年前上の子にいくら包んだか定かでないあいまいな記憶力。

やっぱり、こういうものはきちんとメモを残しておくべきだなあと改めて反省しました。

相場は1万ほどだと思うので、結局1万包みましたが…。

ところで、現金書留って高いですよね。

かといって、現金を普通郵便で送ることはやってはいけないことなのでやりませんが、

もう少し安ければいいのにって思ってしまいます。

そして今回初めて知ったこと、それは中の金額によって、代金が違うことです。

知っていましたか?

絵が下手です

絵が下手です。

子供が小さい時は、

いろいろと「○○書いてー!」と

リクエストされては困ってました。

アンパンマンはなんとか書けるのですが、

ポケモンやマリオになると相当難易度が上がります。

先日も子供といっしょに書いたのですが、

子供も失笑するほどの出来栄えでした。

絵がさらっと書ける人がうらやましいです。

もしかしたら子供のほうが、絵心あるかもしれません。

花粉もPM2.5もダブルで。

花粉症もちの家族がいるので

今年は心配です。

さらにPM2.5も襲来している模様で、

もちろん黄砂で車は毎朝ひどい状態だし、

せっかくのぽかぽか陽気なのに、気分が下がります。

いちばん納得がいかなないのは、洗濯日和なのに、

外に洗濯物が干せないということ。

もちろん布団も干しません。

室内干しと布団乾燥機です。

早くこの時期が終わってくれないかなあとちょっぴり憂鬱です。

送料お得にコンタクトレンズを通販するには…

コンタクトレンズの価格がいくら格安価格でも

購入前にちょっと考えてほしいことがあります。

それは送料です。

せっかくの格安価格、でも送料が高かったら

意味がありませんよね。

なんだか損したような気分になりません?

しかも処方箋の提出が必要とするコンタクトレンズ通販も

ありますね。

もちろん、目の健康を考えれば定期的な検査は必要だと思います。

ですが、急いでほしいとか、忙しくってというときには、

処方箋の提出がいらないコンタクトレンズ通販って

ものすごく助かりませんか。

処方箋も不要で送料無料で買うことができたらベスト!

コンタクトレンズ通販「アットスタイル」なら

人気のワンデーアキュビューも6箱から送料無料になります。

また、国内コンタクトレンズ通販ショップなので、

発送が早いのも魅力ではないでしょうか。

さー、どう過ごそう。

先ほど子供を迎えに行ったら、

インフルエンザ蔓延で明日から臨時休園になりました。

週末の予定していた行事も延期。

予定がすべて変わりました。

幸いにして、我が子は元気健康体なのでこの3連休含む5日間

どう過ごそうか頭が痛いです。

だって、どうしてもという用事以外は外出禁止だし、

お友達と遊ぶこともできないし、暇を持て余しそうな5日間です。

そういうときこそ、子供と向き合わないとですね。

つい、在宅仕事なので、子供はゲーム三昧、自分は仕事というパターンに

なりがちですが、親子時間も大切にしたいと思います。

ぎっくり腰その後談

前回「ぎっくり腰」になったかもと書きましたが、

あれからどんどん痛さも増し、これはぎっくり腰なんだと分かりました。

布団に入るにもまず寝ころべずに唸り声。

寝返りたくても痛くて動かせず唸り声。

起き上がるにしても唸り声。

日にち薬で1週間くらいでこんなつらい日からも解放されました。

もう2度とごめんだと思いましたが、得るものもありました。

子供たちが、気遣ってくれたり、手伝ってくれたりしたからです。

靴下をはけない私に手を差し伸べてくれたり、

率先して布団のあげおろしを手伝ってくれたり。

助かりました。

子供のやさしさに感謝です。